水素水の美容効果と選び方

水素水について

水素水の美容効果と選び方

 水素水とは、水素分子を豊富に含んだ水のことを言います。水素分子は、とても軽い元素であるため、一般の水道水にはほとんど含まれておりません。

 

 最近では、この水素水が様々な雑誌やテレビ番組で取り上げられるほど、大きな話題を呼んでいます。

 

 なぜ、これほどまでに注目を集めているのかというと、水素水には病気の予防や改善、スポーツ、美容・ダイエット、アンチエイジング効果など、老若男女問わず様々な面で効果が期待できる水であることが判明したからなのです。

 

 以前から世の中には、『この水を飲むと病が治る』『病を癒す水』と呼ばれる不思議な力を持った水、具体的には日田天領水やルルドの泉のように『奇跡の水』呼ばれるものが、世界各国多くの地に存在していました。ですが、これらの言い伝えは宗教めいていて、とても信じ難いものでした。

 

 しかし、近年の研究によって、これらの水は通常の水より、はるかに多くの水素を含んでいることが明らかになりました。これによって、水素が私たちの体にたくさんの良い効果をもたらすことが分かったのです。

 

 そして現在、この水素を多く含んだ水である水素水を人工的に作り出すことで、誰でも手軽に入手できるようになりました。

 

 さらに、水素水には医学的効果があることも分かっており、まだ研究段階ですが、糖尿病や認知症、動脈硬化にも効果があると認められているそうです。

 

 水素水には、まだまだ研究によって解明されていない多くの効果があると推測されます。

おすすめ人気NO.1 IZUMIO

水素水の美容効果と選び方

ここ数年で広く知られるようになった「水素水」。

 

商品数が増え「どれを選んだらいいの?」という戸惑いの声も聞かれます。

 

ナチュラリープラスは、まだ水素水の知名度が低かった頃から、水素水「イズミオ」を大切に育ててきました。

 

よりご満足いただける水素水を目指して製法や容器の改良を進め、2015年にはついに累計出荷本数1億8,000万本を突破。

 

トップアスリート愛用。
プロゴルファー丸山茂樹さんを筆頭に、ボクシングの長谷川穂積さん、サッカーの松井大輔さん、
デヴィ夫人、元アナウンサーでタレントの橋本志穂さん、2014年水泳アジア大会で銀メダルの山口美咲さん等ご愛用。

 

 

水素水の美容効果と選び方

 

人気NO.2 トラストウォーター

水素水の美容効果と選び方

 トラストウォーターは、水素を逃がすことのない特殊な4層構造のアルミパウチに真空充填しており、飲み口もなく完全密封ですので、いつでも高い濃度の水素水をお楽しみいただけます。

 

 原水を特殊セラミックと活性炭のフィルターに通して、さらに異物混入防止を行い、また95%以上の塩素除去。

 

 楽天リアルタイムランキングで総合第1位 2011年12月27日付

 

 

水素水の美容効果と選び方

 

水素水の美容効果と選び方記事一覧

体に良い水素水の選び方について

 水素分子を豊富に含んでいる水素水と言っても、商品の形態の違いによって、製造方法や水素の溶存濃度、その溶存濃度の持続時間、酸化還元電位といった違いがあります。 水素水は一度にたくさん飲むよりも数回に分けて飲む方が効果的であると言われているため、水素水を選ぶ際には水素分子の持続性と時間経過後の水素溶存...

≫続きを読む

 

水素水の豆知識について 効果と選び方

 体に良いとされるといわれる水素水。薬品のように感じて不安に思ってる人も多いのではないでしょうか? 実は、水素水は厚生労働省が認可している安心安全な物質なのです。 だからと言って、水素水と書かれたものがすべて安全で良いものというわけではありません。 電子分解で水素を作っている場合は、危険を伴う物質が...

≫続きを読む

 

水素水の効果について

 水素水を飲むだけで様々な効果が得られます。 まず、医学的効果では、糖尿病・動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞・メタボリック症候群・高脂血症・認知症・アルツハイマー病・痴呆症・パーキンソン病・アトピー性皮膚炎・喘息・関節リウマチ・白内障・歯周病・歯肉炎の予防・改善、ストレス性胃潰瘍・放射線治療の副作用・癌の...

≫続きを読む

 

水素水を取り入れる為の色々な方法について

 水素水を身体に取り入れると、不規則な生活や乱れた食生活によって増加した体内の活性酸素が減少し、健康の維持やアンチエイジング・美白などの美容効果を期待することができます。 いつまでも若々しく元気で美しい身体を保ちたいと思う人は、ぜひ普段の生活の中に水素水を取り入れることをお勧めします。 現在、水素水...

≫続きを読む

 
水素水の美容効果と選び方