太田教授推奨、水素水おすすめ商品

 太田教授とは、水素水研究の第一人者であり、日本医科大学大学院で教授を務めている太田成男(おおたしげお)さんのことを言います。

 

 太田教授は、1951年に福島県で生まれ、1974年に東京大学理学部を卒業し、1979年に東京大学大学院薬学系研究科博士課程を修了されました。

 

 その後、スイスバーゼル大学研究所研究員や自治医科大学講師・助教授を務め、1994年より現職である日本医科大学大学院 医学研究科 加齢科学系専攻 細胞生物学分野(老人病研究所 生化学部門)と株式会社ブルー・マーキュリー社の顧問を務めています。

 

 そして、2007年にこの太田教授を含む研究グループが、動物実験によって水素水の医学的効果を実証し、世界的に権威のある医学雑誌である『Nature Medicine(ネイチャー・メディシン)』にその論文を掲載したとして世界中のメディアの注目を集めました。

 

 太田教授らが発表した論文には、水素が人体にとって有害な活性酸素のみを選択的に除去し、活性酸素の傷害から細胞を守る働きを持つと記載されています。さらに、ビタミンや高分子の物質は入ることのできない脳へも水素のみが入っていけることが判明したということで、水素を使った脳梗塞などの治療薬の開発が期待されています。

 

 これによって太田教授は、数多くのテレビやラジオ、雑誌に出演・掲載され、『水素水とサビない身体:悪玉活性酸素は消せるのか』などといった著書も出版されています。こうして、副作用がほとんどなく、飲むだけで健康的な身体に導く水素水は太田教授によって徐々に人気を高めて行ったのです。

太田教授,推奨,水素水,おすすめ,商品

 

 

「水素」で一歩先のエイジングケア※1をしませんか。水素水「イズミオ」は、水素溶存方式の改良を重ね、水素溶存率アップを実現しました。膜溶解法による水素溶存により、2.6ppm※2と業界トップレベルの水素溶存率。さらに、1億8,000万本※3を突破する安心の販売実績。

 

太田教授,推奨,水素水,おすすめ,商品

太田教授推奨、水素水おすすめ商品関連ページ

水素水の安全性について
選ぶ一つの理由
ただ水素水の入っている容器が異なるだけだと思われますが、実はこの容器の違いが効能に大きく影響することが分かってきたのです。このサイトでは、水素水を入れる容器の重要なポイントについて記載しています。
酸化還元電位について
『酸化還元電位』は、水素溶存濃度と共に水素水の性能の目安として表記されています。このサイトでは、水素水の酸化還元電位について記載しています。