朔日参りについて | 商売繁盛

朔日参りについて

 最近、朔日(ついたち)参りをする人が増えていると言われています。

 

 朔日参りとは、毎月朔日(ついたち)に神社を参拝することです。1カ月の間、無事に過ごせた事を感謝し、新しい月も無事に過ごせますようにと神様にお祈りすることを朔日参りと呼んでいます。

 

 朔日参りという風習が始まったのは伊勢神宮だと言われています。しかし、最近は伊勢神宮以外の神社でも朔日参りをする人が増えているのです。

 

 毎月、朔日(ついたち)には、たくさんの参拝者で神社が賑わっており、いつもより早く起きて神社に参拝する方がたくさんいるのです。

 

 朔日参りの時に朝市を行っている神宮もあり、新鮮な果物や野菜を販売しているところがあり、毎月朔日(ついたち)は多くの人で賑わっています。特に伊勢神宮では、朔日参りに合わせた催しが行われており、特に朔日餅という伊勢の名物で、いつも行列が出来ています。

 

 1月以外の毎月朔日(ついたち)に、季節に合わせた餅菓子が販売されており、非常に人気が高い商品です。

 

 伊勢神宮には、朔日朝粥もあり、旬の食材を使用した季節料理や朝粥が販売されており、いつも行列が出来ています。

 

 朔日参りをして、家内安全、無病息災、商売繁盛などを祈念しますが、なにより健康だからこそ毎月お参りをする事が出来るのですから、こんな幸せなことはないと思います。

 

 伊勢神宮が始まりの朔日参りですが、最近では地方などでもその風習が根付いてきています。

 

 毎日、忙しくなかなか朔日参りが出来ないという人もいるかと思いますが、もし朔日(ついたち)がお休みだったり、時間があるという方はぜひ朔日参りをしてみてください。

 

 いつもより早起きするだけでも気分は違いますし、森林浴やお散歩をするだけでも気分は爽快になるはずです。

朔日参りについて | 商売繁盛記事一覧

朔日参りの正しい参拝方法について

 朔日参りを行おうと考えている方はやはり参拝方法も気になると思います。せっかくいつもより早起きして参拝するなら正しい方法で行いたいものです。朔日参りの正しい参拝方法の基本は二拝二拍手一拝です。 神前に着きましたら、姿勢を正して、一礼を軽くします。 鈴を鳴らす場合は、ここで一度鈴を鳴らし、鳴らし終わっ...

≫続きを読む

 

朔日参りで商売繁盛

 誰もが商売繁盛したいと考えると思いますが、その秘訣はどこにあるのでしょうか? 商売繁盛の秘訣は、なんといっても人に感動を与えることです。つまり、他のお店とは違うということをひとつでも持っていれば商売繁盛する可能性があります。 商売繁盛を目指し始めるとどうしても利益ばかりに目が向いてしまいます。しか...

≫続きを読む

 
朔日参り,商売繁盛,一日,参拝,神社